2021/04/14

 2021年はオンラインで研究開発を進めています。テーマごとに8チームが議論しています。オンライン時代の新しい試みです。




2020/10/30

リーフふくしま展示会 2020.10.28~29 に出展((株)柳沼板金店)

コロナ下でも、検温や来場者入退場の登録等十分な対策を取りリアルで開催された。

柳沼板金店は屋根からの省エネをテーマに、折板屋根の省エネ対策【冷えルーフ】、【エコ遮熱ルーフ】【遮熱材リフレクテックス】施工による室内環境改善、エアコン省エネ商材【CONTINEWM®】を紹介。 また、救急車内に搭載の除菌空気清浄機バクテクターO3も展示しこの時期ならではの関心の高さとなった。

大手通信会社の基地局省エネを検討の方や工場内部の暑い環境を改善したいとご相談の方など、手ごたえの感じられる展示会となった。





 

2020/10/28

新型コロナウィルス対応空気清浄機

 新型コロナウィルスが世の中の習慣や仕組みを変えようとしている。ワクチン開発が急速に進められているが、これからは、 コロナや新たな感染症菌と暮らすことになるのであろうか。

とりあえず、マンション等集合住宅・戸建住宅向けに、日常の環境で手軽に使えるウィルス、菌、花粉に対応する空気清浄機が開発されたので、普及に向けて、効果や使い勝手を試している。

■バクスターO3(オゾン式空気清浄機)


■リブートエアー(光触媒式空気清浄機)




2019/10/31

 モリンガ茶なるものを紹介します。原産はインドネシアで、現地では「命の木」と言われているそうです。効能は、成分表にあるように様々な栄養素があります。リューマチの一部の方に進行が緩やかになる等効果出ていると生産者の方にお聞きしました。現在、栃木県を中心に11農家さんが生産し、高島屋さんからもご注文が頂け、二子玉川店などで
販売されている。モリンガパウダーは、飲料用、サラダ等振りかけるなどして摂取できるので、便利だそうです。
モリンガ茶・パウダー

モリンガ茶成分

モリンガ茶パウダー

2019/02/08

水素水の生成


水素水については、活性酸素を低減し、デドックス効果が一定程度認めれるも、水の中に水素が長時間安定して存在できないため、水素水ボトル等を購入され試飲されても、水素の含有量が僅かで効果が殆ど期待できないものが多いといわれています。私が試し始めたのは、水素生成器からペットボトル水に直接、注入し即試飲する方法で効果が期待できます。
現在、医療分野では、臨床水素治療研究会(会長辻クリニック加盟20医院)が水素を鼻から直接吸入するなどして、治療を進めているそうです。
水素生成器は、神奈川工科大学、矢田先生グループが開発したもので、M&K テクノロジーというベンチャー企業が開発・販売をしている。(事務局 渡辺 秀記)